ファッションの楽しみ方について

ファッションの楽しみ方について

若者ファッションについて。

10代などの若者ファッションというのは、いつの時代も大人から見れば眉をひそめるものが多かったりするものです。現在は大人としてベーシックな格好をしていますが、私が10代であった頃も、大人たちから嫌がられるファッションが流行っていました。

今から10年以上前ですが、ホルターネックのキャミソールの重ね着が流行したことがあります。キャミソールの上にカットソーやニットを重ねて着るのですが、首の後ろからホルターネックのストラップをちらりと見せるのが流行っていたのです。当時大学生だった私ももちろんそのスタイルを取り入れたことがあります。同じ大学構内では、毎日何人もの女子生徒がそのスタイルで登校しますから、あるとき中年の女性の先生から「だらしがない」と注意を受けました。私たちはなにげなくしていたスタイルですが、大人の人から見るとまるで涎掛けをしめてその紐がぶら下がっているように見えたようです。このように、若者のファッションというのは、流行に乗っている当事者以外から見ると滑稽である場合も少なくないものです。現在大人になった私からみると、同じように感じるスタイルも確かにあります。若い頃は大人のほうが頭が硬いと思っていましたが、おもしろいものですね。

おすすめ情報