ファッションの楽しみ方について

ファッションの楽しみ方について

ファッションと友人関係の関係性

ファッションは、好みや個性がハッキリでます。その人の服装の好みで、どんな感じの人なのか、自分と雰囲気が似てるのかなど判断する材料になります。もちろん人は見かけによらないとわかっていても、第一印象を外見で見る人も多いでしょう。女性は特にその傾向が強いように思います。類は友を呼ぶとはよく言ったものです。特に学生など、若ければ若いほど、同じようなファッション性を表した性格に見えてきます。派手な服装だと派手に、地味だと大人しく見えてきます。

男性との初デート、初めて見る私服にガッカリする話をよく聞くのも女性です。それこそ私服が自分好みではなかった場合、一気に恋が冷めてしまうのもよく聞きます。一緒に歩くことで、自分もそのように見えてしまう不安感からくるものでしょう。しかし、就職し働き始めると、今までなら仲良くならなかったような服装の人とたくさん出会い、仲良くなる機会が増えます。服装が地味でも、明るい性格の人はたくさんいるし、その逆もあります。仕事を通して同じ目標を持って働くことで、親近感も湧いてきます。

色々な人と出会って大人になって思うこと。それは、自分好みの服装を感じ取るのも大事だけど、やっぱり人は中身が大事だということ。ファッションだけに左右されず、人との出会いを大切にしていきたいです。