ファッションの楽しみ方について

ファッションの楽しみ方について

ファッションは男だって

ファッションは女のものだけという認識が戦後は大変強かったものですから、今でも化粧などをするのは女性だけのものと思いがちな男性が多いのが実際です。しかし、ファッションはだれでもして良いものであり、男だからといって殻に閉じこもってファッションは自分には関係ないとしてしまうのは大変つまらないものです。

男性のファッションはせいぜい自分にあう服を見繕うくらいが程度でした。しかしこういったことも変わりつつあります。より自分の個性を主張する服を着るようになってきているのです。こういったことは大変良いことであり、メイクなどに挑戦する男性もいるくらいです。とはいえ、こうした男性メイクは今に始まったことではありません。昔から行われてきたことなのです。

特に武士の時代が始まる前はよく都会では化粧下男性が居ましたし、化粧は富でもあったのです。こういうこともあって、化粧にお金をかけることは決して良くないことなのではなく、もっと多くの男性がやってほしいことです。そういったことを通して本当の意識改革も出来ますし、より自由に自分を表現できるようになるでしょう。個性というものを男性も考える時代になってきたのかもしれないということです。